障がいを抱えた方々のための総合支援サービス

お知らせ

認知症研究チームの動向について

2018.11.16

 私たち認知症研究チームは、認知症を発症した知的障がいを持つ利用者様のより良い暮らしを助けることを目的に、平成27年からこれまで千葉県内の認知症アンケート調査や事例のまとめ、調査に関する論文の執筆等の活動を行っています。
 近年は他県等の様々な場で報告をする機会も頂き、この場を借りて今年度の主な活動内容を紹介したいと思います。

8月11日~12日

 広島県福山市で開催された、日本発達障害学会第53回研究大会のシンポジウムで発表を行いました。ここでは、平成29年に行った千葉県内の認知症アンケート調査の結果を中心に報告をしました。

10月5日

 ホテルポートプラザちばにて、千葉県社会福祉事業団が主催する第2回認知症セミナーを開催しました。当日はお忙しい中、大勢の方々にご参加を頂きありがとうございました。認知症研究チームとしても、現在取り組んでいる認知症を発症した利用者様の支援に関して、事例を中心に報告をしました。

10月18日~19日

 第41回社会福祉事業団職員実践報告・実務研究論文において、これまでの活動内容等をまとめた論文が優秀賞を受賞しました。それに伴い、大分県で開催された第52回全国社会福祉事業団大会で授賞式への参加と実践報告を行いました。

 今後も活動内容の充実を図ると共に、沢山の有識者・関係者の方々との繋がりを大切にし、情報共有や各種研修への参加を積極的に行ってまいります。どこかで見掛ける機会がありましたら、ぜひお声を掛けてくださるようお願いします。


                                 認知症研究チーム 粕谷・富弥・佐藤