障がいを抱えた方々のための総合支援サービス

第2支援グループ
概要

 重度・最重度の知的障がいがあり、行動上の問題を持つ方へ、その人らしい安定した生活が送れるように支援サービスを提供しています。
 支援については、心理の専門家の助言・指導を受けながら、応用行動分析・構造化の概念などに基づき、活動内容や場所等を視覚的に分かりやすく整理し、日中の活動や余暇も含めた生活の組み立てを行っています。
 平成16年度から強度行動障害支援事業を行っています。この事業では強度行動障害を有し、対応が非常に難しい方を対象とし、生活の安定と地域生活移行を目指しています。

居住棟の状況 ※現在、新規のご利用は受け付けておりません。
居住棟一覧           居住棟の特徴
さつき寮
そよかぜ荘
男性棟
強度行動障害支援事業対象者と、行動障害を有する方を支援します。
わかば寮 男性棟
強度行動障害及び行動障害や自閉症を併せ持つ方を支援します。
ひまわり荘
A棟・B棟
女性棟
強度行動障害支援事業対象者、行動障害を有する方、高齢で健康面での配慮が必要な方を支援します。
サービス内容
  • 余暇活動   作品作り

    指示書の数字の順番に紐を移していくと組紐ができあがります。

  • 日中活動

    次の活動が一目で分かるよう写真で掲示しています。

  • 日中活動

    活動の内容が一目で分かるようにしています。

  • 余暇

    外出のカードで、予定を知らせています。

コラム