障がいを抱えた方々のための総合支援サービス

ながうら地域支援センター
概要

 グループホームに入居している障がいのある方々の支援を行っています。
「安心・安全な生活の提供」「健康維持」「安定した社会生活の継続」を基本に支援しています。
 グループホームを「終の棲家」ではなく次の生活ステージへのジャンプ台として,個々の希望する生活の実現に努めます。

居住棟の状況 ※現在、新規のご利用は受け付けておりません。

《30年度末の事業廃止を予定しています。》

グループホーム名           居住棟の特徴
蔵波台ハイツ
男性
1階2階それぞれにトイレ・洗面所・洗濯機があります。

ツインズハイツ
男性
アパート2室を利用,ゆとりのある生活空間を提供しています。
青葉ハイツ
女性
アパート2室を利用,ゆとりのある生活空間を提供しています。
椿ハイツ
女性
アパート2室を利用,ゆとりのある生活空間を提供しています。
スプリングハイツ
男性
アパート2室を利用,ゆとりのある生活空間を提供しています。
サービス内容

【相談支援】
世話人と連携しながらグループホームを訪問し,困り事の解決を支援しています。

【食事の提供】
栄養士の計画したカロリーやバランスに配慮した食事を提供しています。

【健康管理】 
健康診断や定期通院など,必要に応じ支援しています。

【緊急時の支援】
電話連絡により,グループホームを訪問します。

コラム

現在準備中です